スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wk 15 Game Report 

Week 15: New England Patriots @ Denver Broncos
Game Report

ディフェンスの冴えない中、全米が注目する試合がやってきます。快進撃を続ける神の子に土を付けられるか。

Rushing Team
QB ティーボウだけに目が行きがちですが、チーム全体でランを得意としてます。今季はNFL2位のキャリー数(433)、トップのヤード数(2031)、1試合平均ヤード数(156.2)と素晴らしい数字です。ティーボウはQBではQB ニュートンに次ぐ2位となるキャリー数(94)、1キャリーあたりの平均(5.5)はQB ビックに次ぐ2位と危険な選手。その良き相棒はベテランのRB マゲーヒーで、既に1,000ヤード弱を走っています。ディフェンスは先週、170ラッシュヤードを許すなどランに苦しんだだけに、修正が必須です。ただ、両選手は合計で計7ファンブルを記録しており、弱点といえます。

Pressuring D, part II
レッドスキンズのパスラッシュは耐えきったものの、今週も注意が必要です。ブロンコスはNFL4位の37サックを誇っており、ティーボウ・マジックの原動力と言えます。中でもチームトップの11.5サックを記録している新人王を独走中のLB ミラーを筆頭に、DE デューマビル(7.5)、LB ウィリアムス(5)、DT マクビーン(4)らフロント7はリーグ屈指です。O-ラインとしてはプロテクションをしっかり全うしたいところ。また、ディフェンスの最大の特徴は強靱な3rdダウンディフェンスにあり、今季は34.1%しか成功させてません。3rdダウンの成功率が5位(45.8%)のペイトリオッツと激突します。

Let's Go Pats!!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nepatriots.blog86.fc2.com/tb.php/563-239b4f81

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。