スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Super Bowl Pre-Game Report 

Super Bowl XLVI
New York Giants vs New England Patriots
Pre-Game Report


ついに待ちに待った夢の大一番。ここまで数々の死闘を経て、狙うは"雪辱"しての"制覇"。

Nightmare Offense
2度目のSB出場と今季の活躍で兄越えの声もささやかれるQB マニング。特に多彩なレシーバー陣を仕切る姿は兄譲りと言えます。レギュラーシーズンではWR クルーズWR ニックスが共に1,000ヤードを越え、TE バラードWR マニングハムら武器は多数。中でもPOでトップのヤード数を持つニックス(18rec/335yds/4td)、キャッチ数3位のクルーズ(17rec/244yds)は絶好調で要注意です。クルーズはスロットWRで守るのがもっとも厄介で、どのようなマッチアップで挑むのかが鍵となります。ここのところセーフティーとして起用されているCB マコーティーをニッケルDBとする事が予想されます。そして残りのレシーバー陣をCB アーリントンCB ムーアが担当します。

4-year Reflection
ジャイアンツDの特徴はやはり強力パスラッシュにあります。DE ウメノリアDE タックDE ピエール=ポールなどの活躍でNFLトップ3のサック数(48.0)を記録しました。特に2年目の新鋭ピエール=ポール(チームトップの16.5サック)はLBの位置からどこでもラッシュしてくるため、見極めが必要になります。ラインの隙間を狙われた際にはRB陣の対応が必須です。一方でパス・ディフェンスに至ってはNFLワースト4位の被ヤード(4,082yds)と決して良いとは言えず、ノーハドルでアタックできるはず。また、序盤でランを確立させ、パスを読みにくくする作戦も考えられます。オフェンスは4年前の反省をいかし、強力ディフェンスに挑みます。

コメント

もう今から楽しみで楽しみで仕方ない日々を過ごしています。RBのパスプロなら3rdRBの役割を確立した(?)フォークがいるので、有終の美を飾ってほしいですねぇ。
ブログ主は生観戦できるのですか?

コメントありがとうございます。

色々な報道が多すぎて、大舞台の前に少しだるい状態です。選手もきっと同じ思いだと思うので、気分転換が必要だと思われます。

私は米在住なので生観戦です~~。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nepatriots.blog86.fc2.com/tb.php/580-fbdb3806

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。