スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

In Gronk We Trust 

Super Bowl XLVI - Friday Injury Report


Questionable
OT キャノン (かかと) (LP)
S チャン (ひざ) (LP)
LB フレッチャー (親指) (LP)
TE グロンコースキー (かかと) (LP)
DT ラブ (かかと) (LP)
OL マンキンス (ひざ) (LP)
LB ニンコビッチ (臀部) (LP)
LB スパイクス (ひざ) (LP)
OL ボルマー (風邪/腰/足) (LP)
WR ウェルカー (ひざ) (LP)
LB ホワイト (腹部) (LP)

Probable
WR ブランチ (ひざ) (FP)
C コノリー (グロイン) (FP)
S イヘディボ (肩) (FP)
OL ライト (風邪) (FP)
WR スレーター (肩) (FP)
スーパーボウル前の最終レポートです。大きな話題となっているグロンコースキーは一部の練習に復帰、Questionableになっています。万全の復帰とはならないものの、出場はほぼ濃厚。最終的には本人が決断すると言うことで、グロンクの性格を考えると、さすがに欠場にはならないはずです。一方でこの日のためにロスター登録をしていたとしてもおかしくなかったボルマー。いくつかの報道では出場が確実とされており、大一番での復帰は頼もしいです。ただ実戦から遠ざかっており、ジャイアンツのパスラッシャーに対しての出場は厳しいかも知れません。

試合まであと2日。シーズンを締めくくるべく、狙うは制覇。

コメント

ついに

アサンテ・サミュエルのAlmost Interceptで打ち砕かれた前回から早4年ですか。
翌年はまさかの開幕戦でのシーズンアウト。ただ勝つだけでは意味が無いといわんばかりに11勝してもプレイオフに行けず。
その翌年は復活するもロードで勝てずなんとか取ったプレイオフも初戦で終わり。
その翌年は14勝して勝ち取った第1シードもやはりプレイオフで勝てず。
そして今年。
以前にもここに書きこんだと思いますがペイトリオッツはディフェンスのチーム。なんとか型になってきたような気がします。勿論セカンダリーはエデルマンがいる時点でまだまだかもしれませんが、トロイ・ブラウンを思い出すとこれもベリチックのスタイルなのかなぁ、と思ったりしています。
なんとか勝って欲しい。
選手みんなのためには勿論のこと、
リーグのために尽くしたロバート・クラフトオーナー、そしてその最愛の故夫人マイラのために。

国境の島人さん

コメントありがとうございます。ドラマのような筋書きで、感涙してしまいそうになりました。ただ勝たないとその涙は無駄となるだけに、狙うは制覇です。これまで頑張ってきた選手、コーチにはもう一仕事してもらいましょう。苦汁を飲んだ4年間をすべて洗い流せるように・・・。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nepatriots.blog86.fc2.com/tb.php/581-c5fcdbce

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。