スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tough loss yet again 

Super Bowl XLVI - final
New York Giants 21
New England Patriots 17


ペイトリオッツは接戦の末、敗退。またもやジャイアンツに勝てず、連勝は10でストップ。

試合序盤は相手ペース。9-0とされるも、FGとTDで前半を1点のリードで折り返し。後半直後にTDでリードを広げるも、粘る相手の攻撃を封じきれず、試合残り1分で再びビハインド。最後の奇跡のパスが失敗に終わり、試合終了。

オフェンスは1stクォーターこそ苦しむも、2ndクォーターからパスとランをつなぐ作戦が効き、何とか立て直しました。後半も同じ戦法でリードを拡大し、流れは引き寄せたようなものでした。しかしロングゲインを狙ったTE グロンコースキーのパスがINTされ、勢いは消沈。中々追加点を奪えず、ディフェンスに負担を与えました。ただラインは相手の厳しいパスラッシュをぎりぎりまで食い止め、前回の二の舞は避けた形となりました。ただ、またしても一歩足りず、最後はもはや絶望のパスに頼らなければならない状態では勝ちには値しないということでしょう。

ディフェンスは立ち上がりから踏ん張りを見せます。QB マニングに3サックを浴びせ、2つのフォースファンブルも記録。ただサックはとてもタイムリーとは言えず、ファンブルもリカバーは2度とも相手にされるなどツキもありませんでした。さらに際どいキャッチ、プレーも目立ち、あと一歩でボールに触れられそうな場面も多目立ちました。こればかりは仕方ありません。いいタックルなどもあり、決して悪い内容ではありませんでした。ただ敗戦という事実は変わらないため、決して慰めにはなりません。

4年越しのスーバーボウルも似たような形で破れ、今は悔しさと落胆のみが残ります。オフェンスはTE主体の戦法が旋風を起こしました。課題だったラインも若手の台頭などで再構築に成功。ディフェンスではここ数年不足していたパスラッシュがベテラン勢の活躍し、DT ウィルフォークが大車輪のごとく奮闘しました。ケガに苦しみ、決していい結果が出ず。しかし長らく勝利の無かったプレーオフではオフェンスを支えるまでにも成長しました。そして迎えたこの日、惜しくも敗退。悔しさを胸に、前を向くしかありません。

今シーズンも当ブログをご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

無題

初めてコメントします。シーズン通してブログ読ませていただいていました。
多くの情報ありがとうございました。

今は悔しさでいっぱい。
もう一度試合を観ることは出来ないと思います。
ですが、またオフが来てドラフトが来て来季が来る。
夢見る喜びがありますよね。

とにかくお疲れ様でした。また宜しくお願いします。

一年間、ブログお疲れ様です。
いつも楽しく拝見していました。
初めてコメントさせてもらいます。

ほんと、悔しいですね。
ミスもありましたが、誰も責めることはできないと思います。
選手たちは良くやったと思うし、お疲れさまと言いたいです。

、、、けれど分かってはいてもやっぱりショックですね。

なかなか難しいですが、
来シーズンに向けて気持ちを切り替えたいところです。

来シーズンもよろしくお願いします。

どらごんさん

コメントありがとうございます。悪夢が再びといった感じですね。ほぼ互角でしたが、一歩足りませんでした。来シーズンに期待したいと言いたいですが、しばらくは傷が癒えるまでおとなしくします。今後もよろしくお願いします。

uematyさん

コメントありがとうございます。敗因は様々あると思いますが、仰るとおり誰一人責めれません。HCも試合後、チームを称えたそうですし、よく頑張ったと思います。しかし、しかし結果は負け。ショックが消える事はいくら時が経ってもないです。もちろん早く切り替えないといけないのですが...。こちらこそ来シーズンもよろしくお願いします。

全てはベリチックがチャレンジしたあのプレーだったと思います。
目の前でのことだから通らないことはわかっていたはずです。
前回といい今回といい、結局はああいうプレイが敵さんには出てこちらには出なかった。
ただそれだけです。
そのそれだけが大きかったのですが。
前回ほどショックはありません。
なんというか来年は取れそうな気がするからです。
意外とブレイディが一番のベテランになってしまったので却って若手が来年良い形になっているような気がするのです。
ディフェンスはそんなに悪くありません。
リカバーこそできませんでしたがファンブルフォースは決めましたし、常にそれを意識していたように見えます。
マニンガムにただそれだけをされただけです。
さぁ、今シーズンこそ忘れ物を取りに行こう!

コメントありがとうございます。

辛いですが、やっぱり早く前を向かないといけませんね。朝になってもまだ脳裏によぎります。これが最後のSBにさせないためにも、あともうひとつ、何かを足せるオフにしたいところです。

今季もありがとうございました。

お疲れさまでした。
かなり悔しいですが、来年、またSBに出ましょう。

ベアーズはPOに出なきゃ(汗)

お疲れさまでした。
見ていて本当に疲れる試合でした。グロンコウスキーがベストでなく、後半はしっかり調整されてしまいましたね。彼が動けないときついです。また3回あったファンブルフォースが1回は反則で取り消され、2回はジャイアンツにリカバーとツキもありませんでした。良かった点はスパイクス、ムーアなどが奮闘していてディフェンスが良くなっていることです。これは来年につながると期待します。
2007年のリベンジならず、同じような敗戦を繰り返し、もうSBで勝てないのではないか、と悲観的になってしまいますが、この敗戦も明日への布石と信じて応援し続けたいと思います。管理人さんも1年間ご苦労様でした。

南さん

コメントありがとうございます。もう既に吹っ切れつつあります。どちらが勝ってもおかしくありませんでした。今季は元ベアーのアンダーソンが活躍してくれましたよ。

今季もありがとうございました。

T163Kさん

コメントありがとうございます。最後まで分からない展開で、確かに疲れました。本当にグロンクの負傷が悔やまれます。見ていて痛そうでした。ターンオーバーもなかなか運が無く、逆にスーパーキャッチをされてしまうという不運もありました。1つでもうまく転がってくれてれば・・・。すべてはきっと来年の糧となるはずです。

今季もありがとうございました。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nepatriots.blog86.fc2.com/tb.php/582-da3bcf10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。