スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tight game 

前半は10-10の同点で終了。
暴風でパスが通すのに苦労。

先制はPats。
Red Zoneまで達したものの、苦渋のFGで3点先取。
今回はRunも使ってました。

しかし迫るRavens。
2nd DriveにTDを決め逆転すると、その後FGを決め10-3とリード。
パスが通らず、プレッシャーが掛かっていたBradyは、
2nd Quarterに調子をある程度上げ始め同点TDを決めます。

残り1分半弱でPatsボール。
Half Time前に得点を狙いたかったものの、BradyのボールはtipされReedの手へ。
しかしFaulkがReedのFumbleを誘い、Patsリカバー。
前半で続けるのを避けたのか、そのまま前半終了。

後半はもうそろそろ。
Faulk、MaroneyのRunで攻めたいところ。
Let's Go Pats!

hard fight 

前半は24-21で終了。
Patsは何とかリードを取り返すことに成功。

先制はPats。
CB SamuelがQB FeelyをINTでTD。
試合開始直後先制します。

しかし食らいついてくるEagles。
軽々とDriveを進ませ、WestbrookのRush TDで同点。
Patsはパス攻撃で7点奪い返すも、再びEaglesに追い付かれます。
その直後にはまさかのonside kick。
それは何とか止めたものの、続くPatsのFGの後、
この試合2回目となるFeely→G.LewisへのTDを決められ21-17の4点差に。

しかし2-minute内でPatsボール。
Bradyの得意のDriveで最後はGaffneyへTDを決めやっと逆転。
前半に幕が降ろされました。

後半はPatsがRecieve。
何とかEaglesを振り切りたいところ。
Let's Go Pats!

they are back 

Bye Week明けの初戦。
前半はMossのハイライトで35-7で終了。

まずはBillsボール。
PatsはGayのINTからBilsを攻め、最後はMaroneyの今季初TDで先制。
続くBills Oを止めた後は、Brady→Mossで14点差。
Billsには反撃を許すも、それ以外はPatsペース。

次々と決まるパス、進むscrimage line。
まさに前半はBrady→Mossのショー。
全5TD中4TDがMoss。凄すぎです。
後半はそろそろスタート。
Casselの投入もありえます。

keep fightin' 

前半はリードされて終了。

先制はColts。
50ydのFGを外したものの2nd Driveで浅いFGを決め3点先取。

1st Driveは今季初となる無得点に終わったPats。
2nd Driveでランとパスを巧みに使い最後は
Brady→Mossの今季12度目のconnectionで逆転。

2度目のPass Interferenceを取られるも、
TDは許さず、7-6で2nd Quarter後半へ。
Patsの3rd Driveは順調に進みかけてました。
しかしBradyが久々のINTを許し相手ボール。
約1分半後にはTDを許し再びリードされ、前半終了。

守備ではミスタックルが目立ち、Addaiを止めれず。
前半はAddai一人にやられた感じ。
後半はミスをせず、点を取りたいところ。
KOはPatsがボールを受け取ります。
Let's Go Pats!

Mike'd up 

前半は24-0で終了。

KOからRedskinsを50yd-lineで抑えた後、Patボール。
Runを中心に組み立て、最後はBradyがgoalを飛び越え先制。
越える瞬間に相手が激しいタックルをしかけただけに冷や汗。

3度目の相手Driveを3andOUTで抑えたPats'第3Drive。
Maroney、Faulkのコンビでゴールを動かします。
最後はred zone男、VrabelへのTDを決め、14-0。
10回目のreceptionで10TD。
Redskinsは全く予想せず。

前半はVrabelが大活躍。
Bradyのファンブル後の相手Driveで2度目のFF。
Warrenが拾い、2-munite内で再びPatsのターン。
先週失敗したFake spikeを実行し、MossへのTD。
このTDでBradyはキャリアハイの29TD目を記録。

Defense、Offenseの良いバランスで前半は24-0で終了。
後半はTurn Overに気をつけつつ、今季初の完封勝利に期待。

Unbelievable 

敵地、鬼門、試練。
Brady率いるPatriots' Oの爆発で前半終了。

先週の続きを見てるみたいでした。
最初のDriveでBrady→StallworthのTDで先制。
素早い動きでDefenseをかわすTD。
途中のMaroneyのRunで一安心。
やはり彼が必要です。
その後、相手のファンブルを拾いBrady→Bradyで2TD差。

しかしDolphinsも攻め込みます。
LemonのQB sneakで反撃、14-7。

前半のDolphinsはそれまで。
TD後の浅いKick OffをAndrewsがリターンTD。
プロ入り初TD、おめ。

DefenseはDolphinsを襲い、殆どno gain。
続くDriveでBradyはロングでMossを当て前半3つ目のTD。
再び攻撃になると、同じ様なプレーでMossへのTD。
Brady→Mossは今季10回目のTD。

前半終了間際にはWelkerがTD。
Half Timeで5TD。過去5 Quarterで10TD。
後半はもしかしたらCasselの出番かもしれません。

Live up 

前半は21-17で終了。

先制はPats。
Defenseが相手を3回で止めた後、
Bradyの長いDriveでMossのTDで7点先取。

続くDriveでもDefenseが止め、
今度はBradyがWelkerにTDパスを決め追加点。

しかしCowboysも黙ってません。
続くDriveでFG、Bradyのファンブルを拾って10点返上。

4点差になったPatsはBrady→WelkerへのTDで再びリード。
ところが2nd Quarterの終了間際には、
T.O.にTDを許してしまい、前半戦は4点差で終了。

後半戦はあと数分で開始。
Let's Go Pats。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。