スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

undoubtfully out 

Week 15 - Friday Injury Report

Doubtful
S チャン (足) (DNP)
OL ボルマー (腰/足) (DNP)

Questionable
CB アーリントン (足) (LP)
WR ブランチ (グロイン) (LP)
C コノリー (グロイン) (LP)
WR エドルマン (腰) (LP)
LB フレッチャー (親指) (LP)
S イヘディボ (肩) (LP)
CB マコーティー (肩) (LP)
WR スレーター (肩) (LP)
LB スパイクス (ひざ) (LP)
RB ブリーン (ハムストリング)
WR ウェルカー (ひざ) (LP)
C ウェンデル (ふくらはぎ) (LP)
RB ウッドヘッド (腹部) (LP)

チャンとボルマーは表記はOutでは無いものの、練習に参加していないと考えると欠場は確実です。一体いつごろ復帰できるのか、果たしてIR入りするのか・・・。一方で復帰が待たれるスパイクス。順調に練習に参加できており、復帰はほぼ間もないと思います。敵地でいきなりの実戦復帰は酷ですが、チームにとって重要な選手のため、やむをえません。

一方、ブロンコスはベテランのS ドーキンスCB グッドマンがQuestionable、主力のWR ロイヤルLB ミラーがProabableとなっています。

resting leaders 

Week 15 - Wednesday Injury Report

Did not participate
S チャン (足)
OL ボルマー (腰/足)

Limited Participation
CB アーリントン (足)
QB ブレディー (休養)
WR ブランチ (グロイン)
C コノリー (グロイン)
WR エドルマン (腰)
LB フレッチャー (親指)
S イヘディボ (肩)
CB マコーティー (肩)
WR スレーター (肩)
LB スパイクス (ひざ)
RB ブリーン (ハムストリング)
WR ウェルカー (ひざ)
C ウェンデル (ふくらはぎ)
DT ウィルフォーク (休養)
RB ウッドヘッド (腹部)

注目はチャンの状態。これまであと一歩で復帰のところでしたが、ここでまた一歩後退し、復帰に黒雲が立ちこめてます。ボルマーも依然回復しておらず、両者のIR入りも十分考えられます。一方で復帰に近づいているスパイクスにとっては重要な一週間です。またこの日、ブレディーとウィルフォークは休養を与えられており、シーズン終盤を前に一呼吸といったところでしょうか。

ディフェンスは心配も、次戦は迫っています。大一番へ向けて、始動開始です。

poor Jermaine 

Week 14 - Friday Injury Report


Out
OL ボルマー (腰/足) (DNP)

Doubtful
LB カニングハム (ハムストリング) (LP)

Questionable
CB アーリントン (足) (LP)
S チャン (足) (LP)
C コノリー (グロイン) (LP)
WR エドルマン (腰) (LP)
LB フレッチャー (親指) (LP)
S イヘディボ (肩) (LP)
CB マコーティー (肩) (LP)
WR スレーター (肩) (LP)
LB スパイクス (ひざ) (LP)
RB ブリーン (ハムストリング) (LP)
C ウェンデル (ふくらはぎ) (LP)
RB ウッドヘッド (腹部) (LP)

Probable
OL キャノン (ケガ以外) (DNP)
WR ウェルカー (ひざ) (LP)

スパイクスは回復が良いのか、今週はQuestionableとなっています。多分出場はまだだと思いますが、シーズン最終3試合には戻れそうで一安心。同じく欠場の続いているチャンですが、メディアの憶測によると、復帰濃厚のようです。フレッチャーもチャンに続きたいところ。一方で残念なのはカニングハム。出場機会が少ない状況でさらにでケガをしていては、首脳陣の信頼を失ってしまいます。

レッドスキンズはエースセーフティーのS ランドリーが欠場となっています。主力のQB グロスマンLB フレッチャーCB ホールはそれぞれProbable。

IR? 

Week 14 - Wednesday Injury Report


Did not participate
RB リドリー (ケガ以外)
LB スパイクス (ひざ)
OL ボルマー (腰/足)

Limited Participation
CB アーリントン (足)
S チャン (足)
C コノリー (グロイン)
WR エドルマン (腰)
LB フレッチャー (親指)
S イヘディボ (肩)
CB マコーティー (肩)
WR スレーター (肩)
RB ブリーン (ハムストリング)
WR ウェルカー (ひざ)
C ウェンデル (ふくらはぎ)
RB ウッドヘッド (腹部)

練習に不参加だったのはスパイクスとボルマー。共に回復は良くなく、IR入りの可能性さえ漂いつつあります。詳細は不明ですが、スパイクスはひざを悪化させたのかも知れません。一方、朗報では先週のリストからLT ライトLB ガイトンCB モルデンが外れました。ライトは一時大ケガの可能性もあっただけに、幸運と言えます。今週の注目はチャンとフレッチャー。共に復帰が近いとされており、出来るだけ早い復帰に期待です。

悔いの残る勝利から明け、今週も始動開始です。

long, but 

Week 13 - Friday Injury Report


Out
OL ボルマー (腰/足) (DNP)

Doubtful
LB スパイクス (ひざ) (DNP)

Questionable
S チャン (足) (LP)
C コノリー (グロイン) (LP)
WR エドルマン (腰) (LP)
LB フレッチャー (親指) (LP)
LB ガイトン (肩) (LP)
S イヘディボ (肩) (LP)
LT ライト (ひざ) (LP)
CB マコーティー (肩) (LP)
CB モルデン (脳震盪) (LP)
WR プライス (ハムストリング) (LP)
WR スレーター (肩) (LP)
RB ブリーン (ハムストリング) (LP)
C ウェンデル (ふくらはぎ) (LP)
RB ウッドヘッド (腹部) (LP)

Probable
WR オチョシンコ (ハムストリング) (FP)

長いリストですが、簡潔に。ボルマーは欠場確定。ようやく復調しただけに、痛い離脱です。またスパイクスも欠場濃厚となっており、どうやら復帰はまだ先のようです。一方で、フレッチャーが復帰となれば、層の薄いLB陣にとって大きい復帰となります。そろそろ復帰して欲しいチャンとマコーティーは果たして。活躍出来ずにいるオチョシンコは全練習に参加し、体は万全となっています。

コルツはTE クラークQB マニング(一応レポート入り)が欠場で、主力のRB アダイWR ゴンザレスC サタデーらがQuestionableとなっています。

good LB news 

Week 13 - Wednesday Injury Report


Did not participate
OL ボルマー (腰/足)

Limited Participation
S チャン (足)
C コノリー (グロイン)
WR エドルマン (腰)
LB フレッチャー (親指)
LB ガイトン (肩)
S イヘディボ (肩)
LT ライト (ひざ)
CB マコーティー (肩)
CB モルデン (脳震盪)
WR オチョシンコ (ハムストリング)
WR プライス (ハムストリング)
WR スレーター (肩)
LB スパイクス (ひざ)
C ウェンデル (ふくらはぎ)

Full Participation
RG ウォーターズ (ひざ)

朗報は何と言ってもフレッチャーとスパイクスの両LBの練習に復帰したこと。コルツ戦は欠場したとしても、復帰が近いようで一安心です。一方でボルマーが唯一練習に参加せず、腰痛が悪化した可能性もあります。また今週は新たにエドルマン、ウェンデル、モルデンら主軸の選手もリストに入っています。試合までの注目点はチャン、そしてマコーティーの状態。そろそろ復帰して欲しいものです。

time to shine 

Week 12 - Friday Injury Report

Out
LB フレッチャー (親指) (DNP)
LB スパイクス (ひざ) (DNP)

Questionable
WR ブランチ (臀部) (LP)
S チャン (足) (LP)
C コノリー (グロイン) (LP)
LB ガイトン (肩) (LP)
S イヘディボ (肩) (LP)
LT ライト (ひざ) (LP)
CB マコーティー (かかと) (LP)
WR オチョシンコ (ハムストリング) (DNP)
WR プライス (ハムストリング) (LP)
WR スレーター (肩) (LP)
OL ボルマー (腰) (LP)

Probable
RG ウォーターズ (ひざ) (LP)
WR ウェルカー (肋骨) (LP)

・ここにきてブランチとオチョシンコのレシーバー2がケガでダウン。突如リストに載ったと考えると、練習中のケガのようです。両者が欠場となると、レシーバー陣はエースのWR ウェルカーに加え、WR エドルマンWR プライス、スレーター(リスト内)、契約したばかりのWR アンダーウッドのみとなり、戦力不足は否めず。さらにSTが専門のスレーターとアンダーウッド、ディフェンスにも忙しいエドルマンを除くと、プライスが実質2番手となり、チャンスを得ることとなります。

・重傷を免れたライトですが、出場は果たして。欠場の場合はルーキーのOT ソルダーの出番となります。また、同じくルーキーのOL キャノンがトップの控えラインマンに昇格します。

・ディフェンスでの注目はチャンとマコーティー。チャンは2週連続でQuestionableながら欠場となっており、復帰が期待されます。マコーティーは状態は良くなってるはずですが、出場はまだ無理と予想します。



イーグルスはWR マクリンをDoutful、CB アサモアCB ロジャース=クロマティQB ビックがQuestionableとなっています。全員が練習に参加していないと考えると、欠場の可能性は大です。一方で危険な男、WR ジャクソンは出場が確実とされています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。